私がはじめて字幕なしで見た韓国ドラマは、

イ・ホンギ、高島礼子出演の「のり子、ソウルへ行く」でした



日本公式サイト→http://noriko.brokore.com/

ちょうど、韓国語の勉強をはじめて半年くらいの時期でした

簡単なあらすじ・・・
K-POPスターにハマった日本の主婦ノリコと、歌手を夢見る青年ミンハが偶然出会い、お互いの人生に影響を与えながら家族の愛を回復していく家族ドラマ。秋夕特集ドラマで90分の一回完結です。

日本と韓国が舞台となっているので、日本語も半分くらいあったし、内容も複雑ではないので、初めてにしてはぴったりの作品でした。

内容はともかく、私はイ・ホンギが好きなので、とても楽しめました

「美男ですね」というドラマを見てから、ホンギを好きになってFTislandや他にも色々K-POPを聞くようになり、今では邦楽ほとんど聴いてません
もちろん、チャン・グンソクやヨンファも好きなんですがw



日本語字幕があればそれで見たのですが、韓国で先に放送されて日本放送まで何ヶ月も待たないといけなかったので、待ち遠しくて見ちゃいました

結果、6ヶ月の勉強でも意外と単語を聞き取れて、内容も大体は理解できたことに驚きでした。
なにより、自分の韓国語の上達を感じることができて感動したのを覚えています

1年勉強した今でももちろん100%理解なんてできません
80%くらいの理解でも十分に楽しめます☆
字幕なしで見る韓国ドラマは、何倍も感動するし、何倍も号泣です
それを実感した時、韓国語の勉強してよかったな~と改めて思いました

いつか100%理解できる日をめざして、日々勉強あるのみです