●change ~韓国語が「できない、話せない、覚えられない」が「できる、話せる、覚えられる」に変わるカギ~



私が変わることができたきっかけは、ある小さな「気づき」でした。

「単語を覚えても、教科書を読んでいても、ドラマを見ていても、
 話せるようにならないと意味がない!」とようやく気づき、
「日本人が韓国語を話せるようになるにはどうすればいいのか」
ということを、真剣に考えることにしたのです。

すると、今までやみくもに学習していて気づかなかったあることに
気づくことができたのです。

それが「日本語と韓国語の共通点と相違点」。

つまり、
「結局は、同じようなところは深く勉強しなくてもいい。
 そして、違う部分はしっかり勉強して理解する必要がある」
ということに気づいたのです。

この気づきのおかげで、私の韓国語学習は大きく変わり始めました。